この3日間は練習頑張りました。

トライアスロン解体新書 運営日誌
12年4月22日のコンピュトレーナー

前回、疲労感が強いと書きましたが、それ以来できるだけ12時までに寝るように心がけつつ金・土・日と頑張って練習してみました。

1週間近くのんびりしていたからか、睡眠時間を管理したからかどちらかわかりませんが、なかなか調子よく3日間練習できました。

金曜日はスイム練習。

UP 400
S 100×3 1’35″+イージー100 3′ ×5 
S 25mハード×8 40“
Down 100
Total:2700

1’35″サークルでまわるのがギリギリ。一週間ぐらい泳いでなかったらしょうがないかな?最初は水を掴む感覚が上手くつかめずもがいているような感じでした。しかし後半のなるにつれて感覚がよくなり体力的にはきつく感じたもののタイムはよくなったのでよかった。

もう少し泳ぎこんで1’30″サークルを回れるように戻したいですねぇ。

 土曜日はランニング

UP 10分
流し 60m×5
70分気持ちイイペースでランニング
Down 5分
Total:16.5km 

 流しは1本目は走りにくかったですが5本目ではしっかりスピードを出す感覚が出てきました。そのごランニングは心拍を150bpm以下押さての70分。ペースはキロ5’08″。平均心拍は144bpm。体力より足がしんどかった・・・50分過ぎたあたりから足が重くなりペースが落ちました。まぁ、30分以上走るのが久しぶりだからこんなものかなぁ?

日曜日(今日)

この2日間、急に練習量が増えましたが今朝も起床時に疲労感はあまりなさそう。

かれこれ2週間ぐらいバイクに乗っていないので外を走りたかったのですが・・・

朝から嵐のような天気だったのでローラー台(泣)久しぶりということで(?)たっぷり2時間半ほどやりました。こんなに長時間ろーら台練習したのは初めてかも?

UP 10分
片足ペダリング 1’×4
高負荷低回転 10分
高回転15分
ペース走 80分(150bpm以下)
もがき30秒×5(レスト30秒)
Down10分 

メインのペース走はコンピュトレーナーでアテネオリンピックのコースを設定して走りました。アテネオリンピックのトライアスロンバイクコースは700mぐらいの急な登り(7%~15%)を含むコースを5周回。

150pbm以下をキープして気持ちよいペースで走るつもりでしたが、登りがきついのと下りもペダリングする必要があり全く休めずかなりきつかったです。久しぶりと言うこともあり筋力的にしんどい感じで、ラスト1周は足が回ってくれずかなりパワーダウン。その後のもがきも足が鉛のように重かったです。

セントレアまであと2ヶ月。

こんな状態で大丈夫か少々不安になりました(苦笑)

まぁ、頑張るしかないですねぇ。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事