アイアンマン70.3セントレア知多・常滑ジャパンを観戦

トライアスロン解体新書 運営日誌

今日は、地元で開催されるアイアンマン70.3セントレア知多・常滑ジャパンの観戦に行ってきました。

今年はコースが大幅に変更。特にバイクコースがアップダウンの多い農道からフラットな埋め立て地沿いの道となりかなり難易度が変わったように思います。

バイクは平地をガンガン行く方が得意なので、今回のコースは出場したかったなぁ。来年もこのコースでやってくれるかな?

今回は家族と一緒に行ったのであまりあちこち回ることもなく、スイム→バイクのトランジット地点とゴール近くでのランニングの観戦のみでした。

ただ、スタート地点とゴール地点がとても離れているので移動が大変。もうちょっと集中してくれていると観戦しやすいのですがコースの都合でそうなっているのでしかたないですね。

バイク→ランのときのグッズを入れたバッグがテントに吊されていました。自分でこれをとるのか、ボランティアの方がとって渡してくれるのかどっちだったんでしょうね?

blog-20130609-3

スイム→バイクのトランジットエリアはこんな感じ。奥の方だとバイクを押す距離が長いですね〜blog-20130609-4

 

お昼はまるは食堂。選手の方々がバイクで頑張っている間に頂きました。
blog-20130609-5

ランは所属するトライアスロンチームSQUAD TAKUYAのメンバーの方々と合流して一緒に応援。
下の写真は去年のエイジチャンプの三澤君。今年もエイジは1位だったそうです。すごい。
blog-20130609-6

こんな感じでコース沿いに並んで応援してました。blog-20130609-7

最後まで見ていたかったのですが、5ヶ月の娘にはキツイので、昼過ぎには帰りました。

トライアスロン大会の応援ってかなり久しぶりでしたが、多くの選手が走る姿を見ていろいろと気づくことがあったり、頑張っている姿がよい刺激になったりしました。

たまには応援もよいですね。

モチベーションをたっぷり充電できました。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事