パワーメーターでのトレーニング

トライアスロン解体新書 運営日誌

1週間近くのんびり過ごしたので昨日はすこし刺激を入れた練習をすることにしました。

といってもローラー台で30分ほど頑張っただけですが・・・

アップやらフォーム作りのドリルをやった後で240〜245Wで10分間ペース走をしました。

結果的は

  • 平均パワー:246W
  • 平均ケイデンス:91 rpm
  • 平均心拍数:144bpm

それほどしんどさは無く、心拍はMaxでも150bpmまで上がらずにこなせました。

3月末の頃はは200Wで10分も結構しんどかったのでだいぶパワーアップしています。

260〜270Wで20分ぐらいできるようになると例年ぐらいのパフォーマンスが期待できる予定(笑)

パワーメーターを使って練習している人はまだまだ少ないと思うのですが、負荷が上がれば上がるほど数Wの違いを大きな差に感じるようになります。

余裕がある間は10~20Wぐらいの変化はあまり何も感じませんし、逆にほぼ一定のパワーでペダリングできます。でも限界に近づくにつれて数W違うだけで疲労感が変わってくるし、一定のパワーでペダリングもきなくなってくるんですね。

昨日の練習ではほぼ一定のパワーに維持できたので(心拍的にも明らかですが)まだまだ余裕がある状態です。時間が長くなると変わってくると思いますが・・・

値段がまだ少々高いですがパワーメーターがあると練習の内容がグッと客観的に分析できるようになります。ローラー台タイプでも良いので持っておくとよい指標になりますよ〜。

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事