最近疲れがとれにくい・・・

トライアスロン解体新書 運営日誌

今年のメインレースにしているつもりにIM70.3セントレアまであと2ヶ月ほどとなりましたが・・・

どうも練習が思うように進んでいません。

困ったことに遅寝遅起という生活習慣にハマってしましそこからなかなか抜け出せぬ日々です。睡眠時間は十分とっているはずなのですが、どうも疲れが抜けた気がしないんですね。

からだの動きも切れが無く、練習してもイマイチな時が多いです。たまにすごく調子いいな〜という日があるのですが、そこで頑張るとその後数日はすごく調子が悪くなるということの繰り返し・・・

参りました。

睡眠に関しては

体の回復を促す成長ホルモンは夜の10時と12時に多く分泌されるからその時間までに寝るのが良い

という話がよく出てきますが、ちょっと考えると

寝る時間がずれればそれにともなって成長ホルモンの分泌時間も変わるから関係なのでは?

という気もしてたんですね。

しかしここ数ヶ月、寝る時間が毎晩1時〜2時という生活が続いているとどうにも疲れが抜けない感覚が強くなってきました。これはひょっとして成長ホルモンの分泌が関係しているのかも??なんて思ったりする今日この頃です。

これを検証するには寝る時間を変えるしかないわけで、しばらくの間頑張って12時までには寝るように努力してみようと思います。本当は10時に寝るのがベストですが、整体院は21時まで営業しているのでこれは無理です。

さて、早寝の習慣に変えれば元気になるか乞うご期待!?

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事