準備期最後のテスト結果

トライアスロン解体新書 運営日誌

準備期最後のテスト結果


0 コメント
photo credit: DCTC PT2-449.jpg via photopin (license)

少し時間が経ちましたが先々週(準備期7)と先週(基礎期1)で3種目のテストを行いました。

目的は準備期のトレーニングの成果を確認することです。果たして成長しているのでしょうか?

ランの1.5マイル走の結果

まずはランの1.5マイル走から。

前回と同じくコースは田んぼ(フラットなコース)周回コース。

前半から少々突っ込みすぎて最後はバテバテ、久しぶりに呼吸で血の味がしました(苦笑)
結果は次の通り。

タイム:9分20秒(前回:10分20秒)
平均ペース:3分53秒/km(前回:4分16秒/km)
平均心拍数:167bpm
最大心拍数:177bpm

前回よりもちょうど1分速くなりました。ペースもキロ4分を切れたのでまずまず。
VO2Maxの推定値も58となり60までもう一歩。

とりあえず走力はアップしているようです。

バイクの漸増的負荷テスト結果

バイクはコンピュトレーナーを使った漸増的負荷テストを行いました。

パワー(W) 心拍(bpm) RPE
100 103 7
120 108 9
140 113 11
160 119 12
180 125 13
200 132 14
220 140 15
240 146 17
260 154 19
280 163 20
300 達成できず

前回は280Wまで上げることができず、260Wで終了してしまいましたが、今回は280Wを1分間維持できました。ただ、その後300Wまで上げることはできずテスト終了となりました。
前回と比較したグラフが下図になります。赤が今回(2015/3/14)、青が前回(2015/2/8)になります。グラフのラインが全体的に右に移動していますね。これは同じパワーをより低い心拍数で出せていることを意味します。こうしてキレイに出ると嬉しいですね。

準備期のバイクトレーニング量は非常に少なかったですが、代わりに筋トレをしっかりした効果かなと思ってます。基礎期からはバイクの練習量を増やしていく予定なのでさらに上がって欲しいところです。

スイムの1kmTTの結果

時間のやりくりに失敗してスイムのテストは基礎期1の第1週に行いました。

1週間以上泳がなかった状態でいきなりテストに臨んだので、正直なところ良い結果は出ないだろうと思っていました。

ところがテスト結果は予想を上回るよろしくない結果でした・・・

タイム 16:55(前回 16:51)
平均ペース 1:41/100m(前回 1:41/100m)
平均ストローク数 10ストローク(前回 9ストローク/25m)
平均SWOL 36(前回 35)

軒並み数字が前より悪化しています(苦笑)

これには理由があって、実は300mぐらい泳いだターンの時に何故かスイムキャップが外れそうになり(おでこの脂のせい?)それを修正しようとしたらゴーグルを触ってしまい浸水。一度立ってゴーグルを付け直したというハプニングがありました。このときは壁を蹴ってスタートできたのでタイムロスは数秒だと思います。

ところが慌ててゴーグルを中途半端につけたため、100mぐらい泳いでターンして壁を蹴ったときにゴーグルが完全に外れてしまい再びゴーグルを付け直しました。今度は壁を蹴ることができず恐らく5秒〜10秒タイムロスしたと思います。

その後は少し焦ってしまい、泳ぎも乱れてしまったと思います。

ですので、ゴーグルが外れていなければ多分16:45ぐらいは出せたのではないかと思います。

いずれにせよ、大幅にタイムが良くなったとは言いがたい結果ですね。

準備期では泳ぎを変えようとひたすらドリルばかりやっていたのですが、その成果は今のところ出ていないようです(悲)

基礎期1ではインターバルを増やして泳ぎこんでいく予定なので、そこでドリルの成果がでるといいなぁ・・・

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事