2011年4月7日の練習

トライアスロン解体新書 運営日誌

2011年4月7日の練習


0 コメント

今日はローラー台とジョギングの練習です。

ローラー台は股関節・骨盤の動きを意識したドリルを5分、体重を使ってペダルを踏むドリルを10分やったあとで215〜225Wで10分間ペース走を行いました。

最近、骨盤の動きを意識するようになってきてからお尻の上の方の筋肉が使えている感覚が出てきました。いままではどちらかというとハムストで頑張っている意識が強かったんですね。でも、プロの人の話を聞くとお尻の上の方を使って走ると聞いていたのでどうやれば使えるのかな〜と模索していたのですがその答えが見えてきたように感じています。

ジョギングは近所の公園の芝生の上を30分。心拍はあまり気にしないで骨盤の動きや脚の力みをとることに集中して行いました。

練習を始める前は右膝の痛みが少しに気なっていたのですが動き出すとだんだんと調子があがってきました。やっぱり安静よりは軽く動かした方が回復が早いのかな?

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事