アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパンの申し込み発表

トライアスロン解体新書 運営日誌
2012IM7.3セントレア常滑ジャパン

記事にするのが出遅れましたが、アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパンの募集の詳細が発表されましたね。

お値段はおそらく国内最高額の¥42,000円。

う〜ん、高い。

トライアスロンが初めての人は相場がわからないと思いますがミドルディスタンスの大会だと¥20,000〜25,000円ぐらいが普通です。

距離が倍になるロングでも宮古島で¥33,000円、五島でやっていたアイアンマンジャパンが45,000円。

そう考えるとかなり割高です。

かといって大会の内容が素晴らしいのかというと、1回目はコース・エイドの内容ともにかなり酷かったです(苦笑)

2回目は改善されていたそうですが、参加した人の話を聞く限り他のミドル〜ロングの大会と比べるて値段に見合うだけの価値が提供されているとは思えないです。

ということで本来ならスルーする大会なのですが、2012年の目標でも書いたとおり、今年は困ったことに(?)アイアンマンハワイのスロットがついています。

今のところ近隣のアジアではアイアンマンが開催されず、アメリカやヨーロッパの大会に参加するには時間もお金も厳しいという状況で諦めかけていたところに朗報です。

ミドルの大会でロングのスロットを狙うというのは正直微妙な感じです。

しかし、せっかくそういうチャンスがあるなら頑張ろうかなと。

エントリーは1月31日の12時から。

1回目は数時間、2回目は数日で定員一杯になっています。

今年はテレビの影響やハワイのスロットがあるということなので2回目よりは早く埋まるんじゃないかな〜と思ってますがどうなるでしょうね?

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事