2014年5月27日のトレーニング

トライアスロン解体新書 運営日誌

今日はスイムの練習。約1週間ぶりぐらい。

メニューは30分間、25mをひたすら繰り返し泳ぐというもの。

途中でプルブイ付けたりスカーリングしたりしながら、とにかくフォームに集中して泳ぎました。

マフェトン理論的にはスイムも180公式の心拍を越えてはいけないわけですが、恐らくいまの状態で普通のメニューを泳いだらオーバーするのは目に見えてます。

大会までの期間を考えると焦る気持ちあり、今からでもガンガン泳ぎたいところですが・・・

いつも通りの練習したら結局はいつも通りの結果にしかならない

という話もあるわけで、今までと違うことをしない限りは進歩はありません。

ということでマフェトン理論を守る代わりにゆっくり泳いでフォームを徹底定期に見直すことにしました。

水泳は体力や筋力よりも技術のウェイトがとても大きい種目です。大人が普通に小学生に負けてしまう世界ですからね。

それなら、フォームの改善に2ヶ月ほど集中し、運良く(笑)今よりよいフォームを身につけることができれば、レースがより面白くなりそうです。

ということで、今日はドリルっぽいこと中心にやりましたが、残念ながらいい感覚を掴むことはできませんでした。

まぁ、ボチボチ頑張ろう♪

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事