2015年準備期5週目の反省と準備期6週目のトレーニング計画

トライアスロン解体新書 運営日誌

先週のトレーニング結果

先々週がのんびり過ごしたので選手は元気一杯頑張った・・・と言いたいところですがそうでもありませんでした。

とりあええず内訳は下記のような感じ。

予定(h) 実績(h) 達成率
総練習時間 7.5 3 74%
スイム 1.5 1.1 72%
バイク 2 1.5 75%
ラン 2 1 50%
筋トレ 2 2 100%

スイムに関しては仕事が終わった後、娘とまったりしてたら行く気が無くなってサボった日が1日ありました(笑)

ランはやっぱりくるぶしの痛みが微妙なので控えめに。痛みが出るシューズにインソールだけ変えて走れないかと試したのが良くなかったようで、痛みがぶり返した感じです。やっぱりこのシューズはダメかな。買ったばかりなのに(泣)

バイクは日曜に乗りたかったのですがあいにくの雨。ということで家でローラー台。ただ、寝不足からかイマイチ調子が良くなかったので短めに切り上げました。

まぁ、練習は8割できれば良しとするぐらいでよいと思うのでもう一息というところですかね。

今週の練習計画

のんびり準備期も残すところ2週間。今週も同じく7.5時間の練習をこなす方向で計画を立てました。

3/2 3/3 3/4 3/5 3/6 3/7 3/8
練習1 スイム
0.5h
S1,S2
ラン
0.5h
E2
スイム0.5h
S1,S2
ラン
0.5h
E1
筋トレ
1h
MT
ラン
1h
E2
バイク
2h
E2
練習2 筋トレ
1h
AA
スイム
0.5h
E2

スイムはフォーム改善にメインをおいています。金曜日だけE2(400のインターバル)を入れて持久力を頑張ります。

バイクは週末に2時間、アップダウンのあるコースを走りたいです。今週は晴れますように。

ランは再びくるぶしの様子を見ながらですね。ランを一番頑張りたいんだけどなぁ・・・

筋トレはいよいよ負荷を上げていくMT期に入ります。AA期では低負荷高回数で体を慣らすという意味あいが強かったですが、MT期では一般的なバルクアップ(筋肉を増やす)で行われる高負荷低回数に切り替わります。

TTBの方針からすると筋肉量を増やすのは準備期までのようです。その理由は有酸素運動だと筋肉が減るからでしょう。

BCAAサプリが出てきたあたりから有名になってきましたが、有酸素運動中は筋肉を分解してタンパク質からもエネルギーを得ようとします。そのため、有酸素運動を長時間続けることは長期的に筋肉量の減少につながると言われています。どれほど影響があるのか詳しくは僕も知りませんが、例えばボディビルダーは筋肉を減らさないために有酸素運動をできるだけ避けるそうです。

話が脱線しましたが、トライアスロンはシーズン中は有酸素運動ばかりですから筋肉は減ることはあっても増えるこ可能性は少ないです。なので準備期で筋肉を大きくして貯筋し、シーズン中はそれを少しずつ取り崩すいていくイメージなのだと思います。

なので基礎期1までは体重の増加はあまり気にせず、筋肉を増やすためにプロテインと糖質は多めに摂取で行く予定。とはいえ体重が61kgは越えないように注意していきます。

ということで、今週も頑張って行こう!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事