低ケイデンスで練習してみました。

トライアスロン解体新書 運営日誌

ローラー台

前回のブログでは最も効率が良いケイデンスはパワーに比例するという記事を紹介しました。ウソかほんとか試すために、今日のローラ台練習で早速試してみました。

前回のローラ台練習では190W 10分というメニューをケイデンス94rpmで行いました。その時の平均心拍数は136bpm。

今日のローラー台練習は190W で30分というメニューをケイデンス85rpmで行いました。その時の平均心拍数は138bpm。

トレーニング時間が3倍になっているので単純には比較できませんが、どちらも時間を追う毎に心拍数が上がっていく状態だったので、低ケイデンスの方がよい結果なのかなと思います。

トルク重視の設定でしたが筋肉が疲労してしまうことはなく、感覚的にも低ケイデンスの方が楽に感じました。

次回同じような練習をするときはケイデンス80rpmに設定してやってみようと思います。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事