行列ができる法律相談所トライアスロンSPがついに終わりましたね。

トライアスロン解体新書 運営日誌
伊良湖のトランジット

この前の日曜日で、引っぱって引っぱった(笑)トライアスロンSPがついに完結編。

全員の結果が明らかになりましたね〜。(レースの結果自体は佐渡国際トライアスロンのサイトにずっとまえから掲載されていますが・・・)

最終的な結果は菊池弁護士がギリギリゴール。フラフラになりながらもよく辿り着けましたね。北村弁護士の応援もよかった。あの人は体育会系の人なのかな??

後の3人はゴールできずでしたが、東野幸司のゴールは「タイムアップ後も諦めずに走った」というところと「みんながそれを迎える」というところが合わさってよいシーンでした。

こんな風にハッピーエンド(?)っぽく番組が終われば視聴者も「トライアスロンって大変だけどいいかも」と思ってくれそうな気がします。前回と今回を一つにまとめてくれれば良かったのに(笑)

そうすればトライアスロンのつらさ・大変さとやりがい・面白さの両面がバランス良く表現できたんじゃないかな〜

ノッチと安田美沙子もよく頑張りましたね。トライアスロン始めて1年も経っていないそうなので、かなり健闘したのではないでしょうか?

ノッチは痛々しすぎましたが、安田美沙子はわりと元気そうに見えました。関門の制限時間をしっかり把握していれば行けたかもしれませんね。ちょっと見ていてもったいなかったなと感じました。

来年もまた挑戦するのかなぁ?
個人的には完走目指して是非チャレンジして欲しいなぁ。

僕はここ2年間はロングの大会はお休みしていたのですが、この番組見てると来年は「ロングに出るぞ!」っていう気持ちがむくむく湧いてきました。我ながら単純です(笑)

でもアイアンマンは近場では無さそうなんですよね・・・そうなると宮古島・五島・佐渡のどれかですね。

う〜ん、どうしようかなぁ?

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事