トライアスロン向けバイクセミナー

トライアスロン解体新書 運営日誌

柴田卓也のトータルバイク指導

今回は宣伝です(笑)

昨日はプロトライアスロンコーチの柴田卓也さんと一緒にバイクセミナーを行いました。

セミナー開催を手伝うようになってかれこれ22回目。

今回も埼玉や神奈川といった遠方から参加して頂いた方がいらっしゃいました。

セミナー風景

セミナーは1回ではとてもボリュームが多いので2回に分けて行っており、

  • 1回目:ポジション合わせと体幹を使ったペダリングの基礎
  • 2回目:体幹を使ったペダリングの応用

となっています。

このセミナーを受けると、

「ペダルは踏まずに回しましょう」

という話が絶対ではないということがわかると思います。

もうすこし突っ込んでいうと、ペダリングの技術は沢山あって、場面場面で最適なものを組み合わせて使うものだということがわかってきます。

僕は昔からペダルをムラ無く回すというのに疑問を持っていました。

「確かに速く走れるかもしれないけど長距離はもたないぞ」

と。

なのでトライアスロンでは

「一番力が伝わるところで踏んであとは脱力」

という考えで乗ることが多かったのですが、柴田コーチと会ってそれで正しかったんだと安心することができたのを覚えています。

だからこそ、セミナー開催に協力してるんですね。

また、体幹・上半身を使ってペダリングする為の具体的な方法も指導してくれるので、今までペダルは足で踏むものだと考えていた人にはかなり役立つと思います。

体幹の使い方をマスターするためにこんな↓怪しげな踊り(?)もやります。

セミナー風景2

ということで、トライアスロンでバイクが速くなりたい人にはオススメのこのセミナー、来月も開催するので興味のある方は如何でしょうか?詳しくは下記ページをどうぞ!

柴田卓也のトータルバイク指導

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事