電動アルテグラ発表!でもトライアスロンには・・・

トライアスロン解体新書 運営日誌

電動アルテグラDi2写真
©シマノ

今更ながらですが、アルテグラDi2が発表されていますね。11年秋に発売予定だそうです。

2012年は電動変速が市民権を得る年になるんでしょうか?

http://www.cyclowired.jp/?q=node/61520

気になるお値段は変速システムだけで122,000円。

デュラエースは222,000円だからかなり安いですね。

また、ケーブルが細くなるそうです。

今まではDi2対応ではないフレームの場合、ケーブルの処理がとっても大変そうでした(他人のバイクを見ての感想です)。なのでケーブルが細くなるともう少しはましになるかも?

ケーブルが細くなったのは4芯から2芯になったからで、デュラエースのDi2とはコネクタ互換性はないようです。

ロード乗りならここで「ふ〜ん」で終わるのですがトライアスリート的には嬉しくない仕様。

というのも、今回の発表ではDHバーの先端につけるサテライトスイッチや

Di2サテライトスイッチ
©シマノ

プルホーンバー用のスイッチ付きブレーキレバー

Di2 ブルホーン用ブレーキレバー
©シマノ

が発表されていません。(写真はいずれもデュラエースです)

さらに、デュラエースDi2のものを流用することは不可能。

なのでTTバイクを電動にするには、従来通りデュラエースを選ぶ以外に選択肢が無いわけです。

普通のバーコンもデュラエース版しか販売していない現状を考えると、アルテグラ版のサテライトスイッチが出る可能性はかなり低いような気がします。

もしデュラエースDi2がモデルチェンジして互換性があるようになれば、ディレイラーはアルテグラ、変速スイッチはデュラエースとできるんですけどねぇ。

今後の動向が気になります。

とはいえ、先立つものがありませんが(苦笑)

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事