Garmin 910XTを購入

トライアスロン解体新書 運営日誌

前回心拍計が壊れたと書きましたが、これもいいきっかけだと思い新しいやつを買っちゃいました(笑)

購入したのはもちろんGarmin 910XTです。

値段が高いですが水泳にも使えるというのはアイアスリートとしては大きいですね。

ストローク数なども計測もできるらしいでの今から使うのが楽しみです。

ちなみに購入したのは英語版。新型の心拍計のモデルです。

日本語版もありますが下記のように値段差がかなりあります。

日本語版は「みちびき」という準天頂衛星システムというのを使えるそうで精度に差があるかもしれませんが、それには確実に対応していないFore Athlete 305でも困ったことはないので問題ないかなと。

ちなみにマニュアルは全部英語&ダウンロードのみ、というハードルの高い仕様ですが、解説はネットで探せばいろいろ出てくるのよほど困らないと思います。

さて使用感ですが、昨日届いたばっかりでまだ練習には使えていません。しかしボタンのレイアウトや基本的な使い方、ボタンの固さまでも(苦笑)Fore Athlete 305とほぼ同じなのですぐに使いこなせそうです。

あと、設定を触っていて便利そうだと感じたのがバイブ機能。

正直屋外を走ってるとアラームって聞こえにくいんですよね。でもバイブだとアラームよりも分かりやすそうなので期待大です。

それから新しい心拍計(電極ベルト)を試しに着けた感じは上々。胸の部分の違和感がかなり良くなっています。

Garmin心拍計

古いタイプでも気になるという事は無かったのですが、一度こちらのタイプに慣れると戻れなくなるかもしれません。重量が軽いこともメリットですね。ちなみに電極はベルトの裏のテカテカの部分です。

blog-910-get-2

現在最大の問題はバイクにどうやって取り付けるかです。

Fore Athlete 305は奇跡的にエアロドリンク固定マウントにジャストフィットしていたので、マジックテープで簡単に固定できたのですが、910XTの場合は無理なので別途考える必要があります。

クイックリリースキットという選択肢もあるのですが、これってスイムのバトルの時に吹き飛ばされないのかな〜って心配があります。かといってサイクルコンピューターを別で買うのもどうかと思うのでもう少し色々検討してみたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事