個人輸入に挑戦!

トライアスロン解体新書 運営日誌

トライアスロンはアメリカが本場、だから欲しいけど国内で取り扱っていない商品もよくありますよね。

それを解決する方法の一つが個人輸入ですが、めんどくさいと思って今までやっていませんでしたが・・・

今回は必要に迫られて挑戦してみました。

欲しかった商品はSalt Stickという塩分・ミネラルを運動中に補給するカプセル。

Salt Stick

運動中はナトリウムなどの体内のミネラルが汗と一緒に失われてしまいます。ミネラルが不足すると痙攣の原因やエネルギー代謝の低下を招いたりします。

だからエイドステーションには塩がおいてあるわけですが、そういったミネラルを手軽に携帯できる優れものの製品がSalt Stickなんですね。国内では販売されておらず、僕はプロトライアスリートの谷新吾選手がアメリカで買ってきたものを分けてもらいました。

しかし、カプセルを収納する容器は一度買えばよいのですが・・・飲むカプセルは消耗品。無くなっても簡単には買えない・・・。

このSalt Stickという製品、ちょっと調べるとアメリカのAmazon.comで普通に販売されています。しかしAmazon.comは本やCD以外は海外発送してくれません。

そういう場合、転送業者というのを利用することで日本に発送してもらうことができます。

簡単にいうと

  1. Amazon.comで購入して転送業者宛(アメリカ住所)に発送
  2. 転送業者が日本のあなたの住所に発送

という流れです。

当然ながら転送業者に仲介手数料と送料を取られるので割高になりますが、複数人で共同購入すればそれほど負担にはならないと思います。

今回のSalt Stickは欲しい人が沢山いるのでまとめて購入できる商品。ということで人柱として(笑)個人輸入に挑戦してみたというわけです。

とりあえず今回は初めてだったのでびびって(笑)4個だけ発注。

転送業者はスピアネットというところを使っています。日本人社長が経営しているそうで評判がよいところです。

発注から納品までは下記のように2週間かかりました。

5/17 Amazon.comで購入。送料無料プランを選択。これは送料無料のかわりに到着に1週間ぐらいかかります。
5/23 Amazon.com出荷
5/25 代行業者から発送
5/31 到着!

Amazon.comで早く納品するプランを選べば10日ぐらいで届きそうです。

お値段は手数料が7ドル、送料は25ドル、商品は4個で72ドルでした。

個人輸入品納品!

スピアネットに登録したり、Amazon.comに発送先の住所を登録するところは面倒でしたが一度やってしまえばもう必要ありません。

最初は無事に荷物が届くかドキドキしましたが、実際にやってみると拍子抜けするぐらい簡単です。

どうしても海外でしか手に入らないものを買うときだけでなく、今は円高だから送料を足しても海外で買った方が安い場合もあります。

こういう買い方もあると知っておくとあとあと使えるかも知れませんよ〜。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事