珠洲トライアスロンに向けて補給食を準備する

トライアスロン解体新書 運営日誌

2011珠洲大会向けの補給食

今日は週末の珠洲大会のための補給食を購入してきました。

内訳は次のようになります。

  • ショッツ・エナジージェル コーラ味×8個
  • パワーバー・ジェル 梅味×5個
  • Bonk Breaker ピーナッツ&バナナ 1個
  • Bonk Breaker ピーナッツ&ジェリー 1個

まず、ショッツ・エナジージェル。

ショッツコーラ味

これは昔で言うカーボショッツのことです。いつからか商品名が変わった?僕はコーラが好きなのでコーラ味を選ぶことが多いです。

今回はこれを8個(117kcal×8=936kcal)ボトルに水と一緒に入れます。これがメインの補給になりますね。

レース中はいつもジェル系を20〜30分に1個食べます。珠洲でのバイクの時間を200分前後とすると8個ぐらいでちょうど良いかなと。

次はパワーバー・ジェル

パワーバー梅味

これはスタート前とラン用。確かランはエイドで色々食べものがあったはずなので3個だけポケットにいれて持っていきます。残りはスタート前の補給に使います。

メーカーは「ショッツ以外のモノを食べてしまうとマルトデキストリンの効果が半減するからダメ!」と言っているのですが、味も大切ということでパワーバーも混ぜてます。味はやっぱりパワーバーの梅が一番♪

最後はBonk Breaker。

Born Baker

いつもお世話になっているとらいあんぐるさんが最近扱うようになった補給食です。

Bonk Breakerはカロリーメイトとパワーバーの中間ぐらいの食感の食べ物。

ミドル以上ではジェルだけだと空腹感が気になり、たまには固形物が欲しくなることがあります。その時に食べるということで購入。もし、内臓がへばって固形物が食べたくないと感じたら食べません。

一番気になったのはパッケージの破りやすさ。片手でギュッと握るとパッケージが破れて中身が取り出せる仕組みになっているそうです。

Born Breaker開封

上の写真じゃよくわかりませんかね?このまま握るとパッケージのつなぎ目が破れて中身が出てくるそうです。ホントは実演した画像を見せたいところですが予備がないのでまたの機会に(笑)何はともあれバイクで走りながら簡単に開封できればかなり便利なはず。

と、ここまで書いてわかる通り、実はこれ今回初めて使います。本当は練習で試すのが基本なんですが・・・時間が無いのでトライアングル店長の言葉を信じて(笑)ぶっつけ本番で使ってみることにしました。

パワーバーは開封が超めんどくさいし、開封後もベタベタして大変。ずっと代わりになる物を探していたのでこれに期待大です。

 

あと、ドリンクにはエネルギー補給ができるCCDを使う予定なのでエネルギー摂取量は十分とれると思います。

あとは、これだけのエネルギーをちゃんと吸収できるだけ内臓が働いてくれるかですね。

 どうなることやら。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事