レーシック後1週間、本格的な練習を始めました。

トライアスロン解体新書 運営日誌

レーシックの手術をしてから1週間経った今週の火曜日から本格的な練習を始めました。

火曜日はジムでトレッドミル練習を約1時間。心拍を160bpmまで上げて練習しました。

久々に汗だくになり汗が目に入りましたが、極端に目にしみることはありませんでした。ただ、目に汗が入ると少し視界が曇ったように感じました。

練習後は気にならなくなったので、普通に裸眼で目に汗が入るとそうなるのかな??そんなわけはないか?

それよりも汗だくの顔をタオルで拭くことに抵抗がありました。

というのも、手術後数日間は瞼の上から触ると痛み・違和感をすごく感じたんですね。その時の怖さがあってなかなか目の周りをゴシゴシ拭く気になりません。優しく目を避けて顔を拭くという感じでした。

水曜は忙しくて練習は無し。

今日はローラ台とランニングのブリックトレーニングをしました。

ランニングでは心拍170bpmまで上げて走り、その後に80m流しを3本やりましたが、全力疾走でも目は全く気になりませんでした。ランは1週間も経てばまったくOKのようです。

ただ、今日はうっかりサングラスを忘れて走っていまい、目にゴミや虫が入らないか心配になりました。当分は気持ちの安心のために(笑)サングラスは必須ですね。

こんな感じで多少気を遣う部分がまだありますが、それ以上にメガネやコンタクトのことを気にせずに運動できるのは快適です。

術後しばらくは目のゴロゴロ感が強くて不安だったので、レーシックをやって良かったと言いにくかったのですが、今はやって良かったと言える状態になりました。迷っている人がいれば是非オススメしますよ〜

気になることがあればお答えしますのでお問い合せくださいね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事