コンピュトレーナーが故障・・・

トライアスロン解体新書 運営日誌

ローラー台はもう久しくコンピュトレーナーを使っています。

いろいろ解析できるのですが最近は単なるパワー練習ができるローラー台になってしまっていますけどね(苦笑)

最近はパワーをチェックできるローラー台が安価で(といっても高いです)で発売されているので、パワートレーニングするだけならそちらの方がよいでしょうね。コンピュトレーナーの価格は現在20万ぐらいします。それにまともに使おうと思うと別途パソコンへの接続が必要になりますからなかなか敷居の高いローラー台です。

そんな、僕にとっては少々高機能すぎるコンピュトレーナーなんですが、先日久しぶりに(笑)ローラー台に乗ろうと思ってセッティングしたのですが・・・

ケイデンスが表示されない(泣)

ケイデンスは普通のサイクルコンピュータのようなマグネットタイプで、コンピュトレーナー本体とケーブルでつながったセンサーをバイクに取り付ける仕組みになっています。

センサーにマグネットを直接接触させてもケイデンスをまったく拾ってくれません。

でも、たま〜にケーブルの角度を変えたりすると思い出したかのようにケイデンスの表示が変化します。

どうやらケーブルがどこかで断線してしまっているようです。

一応ケイデンスが出なくてもパワーは普通にでるので僕が練習する分にはまだ良いのですが、今週末に柴田コーチとやるバイクセミナーにこの機材を使うんですよね・・・

そのときにコンピュトレーナの最大の目玉機能であるペダリング解析ができなくなってしまってはコンピュトレーナーに乗ってもらう意味が無くなっていまいます。

アメリカの機械だし修理っていっても値段も時間もかかるのでは・・・

とビビっていたのですが、公式代理店のサイトを見ると、交換用のケイデンスセンサーが5,400円で売っていることが判明。在庫もあるということで一安心。

さっそく昨日注文しました。明日には届くようなのでセミナーにも無事間に合いそうです。

よかった。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事