2014年5月25日のトレーニング

トライアスロン解体新書 運営日誌

2014年5月25日のトレーニング


0 コメント

マフェトン理論を復習中だが、とりあえず伊良湖まで日がないのでトレーニングは始める必要があります。

ということで、先週から全く運動をしていなかった体を慣らすという意味でゆっくり練習をはじめました。

今日は久しぶりにバイクライドです。

ゴールデンウィーク中に7ヶ月ぶりにバイクに乗り全然走れなかったのですが、そこからまた数週間あけてバイクです。

マフェトン理論で行こうと決めているので、それに従ったメニューにしました。バイクとラン両方やってみたかったので、下のような構成にしました。

アップ:15分(バイク)

メイン:80分(バイク)

メイン2:10分(ランニング)

ダウン:15分(ランニング)

心拍数の上限は141です。実際には130前半ぐらいでトレーニングしました。

バイクはアップダウンのあるコース。上り坂は超ゆっくり登ります。
このときに、ペダリングや体重移動、バイクの振り加減を意識して、如何に心拍数を上げずに登っていくかを考えながら走りました。こういうのが効率のよい動作につながっていくのかなと思ってます。

メイン2のランは全く走れませんでした。バイクから降りて走り出すとあっという間に心拍数が141を越えてしまいます。2,3分コントロールしようと頑張りましたが、諦めて歩きました。

そして歩いて心拍数が落ち着いてきたらゆっくり走り始めてなんとか140以下に。なんとも情けない話です。

しかし、アイアンマンレジェンドのマークアレンも、初めてマフェトン理論に取り組んだとき上り坂は歩いたらしいので、最初はこんなものなんでしょう、きっと。

もちろん、ランもゆっくり走りながらフォームは常に意識しています。今はトゥアップ(つま先を上げる)を意識して走ってます。その理由について詳しくはそのうちに書こうと思います。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事