第22回トライアスロン珠洲大会 無事完走。

トライアスロン解体新書 運営日誌

第22回珠洲トライアスロン大会リストバンド

先週末は珠洲トライアスロン大会に参加してきました。

当日は快晴。暑かったですがトライアスロンを満喫できる天候でした。

また、6年ぶりに泳ぐ珠洲の海はやっぱり綺麗でした。

さて、結果の方ですがおかげさまで無事完走はできましたが・・・

見事に潰れてしまいました(苦笑)

8月から思うように練習でなかったのですが、

「何となるだろう」

と思っていたのですが甘かったですね。

結果としては

総合タイム 06:13:49
スイム 0:42:20
バイク  3:26:28
ラン 2:05:01

順位は52位で、年代別は12位。

目標は6時間を切るつもりだったのですが全くダメダメでした。やはりゾロ目のゼッケン番号のときはパッとしない!?

まぁ、これが今の実力です。もっとスタミナをつけないと。オリンピックディスタンスまでなら勢いでごまかせていましたが100kmを超えるレースでは通用しないですね・・・

第22回トライアスロン珠洲大会バイク

今回潰れてしまった一番の原因はバイクの前半でペースを上げすぎたこと。自分の今の体力の身の程を知っておくべきでした。

当初からスタミナ不足はわかっていたので、それを補給を十分にとることでカバーする作戦でした。

「バイク前半は押さえつつ補給をとり、後半を粘る」つもりだったのですが、いいペースの選手と一緒になり、ついつい1周目から頑張ってしまったんですね。

バイク前半がハイペースすぎて補給が追いつくまえに電池切れになってしまいました。1周目が終わった時点で心拍数が上がらなくなり力が出なくなってしまったのです。軽いハンガーノックですね。

さらに、補給で補おうにも内蔵もやられて何も受け付けません。飲んでもすぐ吐くという状態。

なので2周目の前半はほぼサイクリング状態。一時はこのまま大谷峠を登れるだろうかと不安になるほどヘロヘロになってしまいました。

ただ、幸い2周目の中盤には徐々に回復して走れるようになり何とか大谷峠は越えることができましたが・・・

もうランに入った時点で頑張る気力が無く(苦笑)、目標を完走に切り替えてキロ5分ペースぐらいでのんびり走りました。

第22回トライアスロン珠洲大会ラン

それにしても珠洲のランは応援がすごくていいですね。あの応援がなければもっとペースが落ちていたと思います。感謝感謝です。

ミドル以上のレースはイーブンペースを息することの大切さを改めて痛感した大会となりました。

第22回トライアスロン珠洲大会ゴール

スポンサーリンク

コメント

  1. おやじライダー

    珠洲トライアスロン御疲れさまでした、ペース配分難しいのですね
    いい勉強になりました

    転んでもただでは起きないしぶとさ お見事です

    私の場合は 初レース 無理をせず しぶとく走り切ります

  2. >おやじライダーさん

    距離が長くなればなるほどペース配分が重要になってきます。よい勉強になりました。

    初レース頑張ってくださいね!

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事