トレ日誌[14/06/20]強化週3週目【スイム・ラン】

トライアスロン解体新書 運営日誌

期間:強化期間3週目
上限心拍数:136bpm

練習内容:

【ランニング】

アップ:15分
メイン:30分 平均ペース 6:19/km 平均心拍 134bpm 距離 4.75km
ダウン:15分

合計距離:8.31km

【スイム】

アップ:15分 5分ゆっくりスイム、10分ドリル色々
メイン:15分 プルブイ付き
ダウン:5分

ランはボチボチ。どうも水曜からの喉というか胸鎖乳突筋の痛みがスッキリせず首を振り向くと少し痛い。でもランニングはほとんど影響は無く普通に走る。

しかし、メインの15分頃には集中力が切れもう止めようかなという感情が出ました。ペース的にはしんどいわけでは無かったのですがどうも体がしっくりこないということで走りたくないと感じたのだと思います。

恐らく体の疲れが抜けていないことが原因で、ここで練習を止めるのが正しいような気がしましたが・・・

もう少しだけと思ってフォームに意識を集中して走っていたらいつの間にか30分走りきっていました。まぁ、走りきってしまったものはしょうが無いですね。念のためダウンではいつもより早めにウォーキングに切り替えてゆっくりしました。

スイムはアップ途中から首の痛みが悪化。首と言うより耳??という感じになってきて段々と泳ぐのがきつくなる。

メインの練習も15分だけ頑張ったが、途中からはレストを多くとり半分クールダウン状態でした。

そんな状況でしたが、キャッチの時に手首を手前に曲げるとよさげな感覚がありました。

今までは入水後も手をまっすぐに伸ばすという意識が強かったのですが、その意識だと肘や手首が伸びきってしまい、下に押さえ込むクセにつながると考えました。

ということで、肘や手首は伸ばしきらないことを意識。特に、手首は入水したらすぐに手前に曲げることを試してみました。

結果としては最初の書いたように何となく良い感じです。自然と水が手にかかるような気がするのと重心を腕に乗せやすくなった感覚がありました。

次からはこのイメージでもう少し頑張ってみようと思います。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

関連する記事